MENU

【価格重視から使いやすさ重視まで】ハイエースにオススメのドリンクホルダーを5つ紹介

  • URLをコピーしました!
この記事のまとめ

ハイエースにオススメのドリンクホルダーを5つ紹介!

車での移動を快適に過ごすために、ドリンクホルダーは必須アイテムです。

ドリンクホルダーを取り付けるメリット・デメリットにも触れています。

お気に入りのドリンクホルダーを使うことで、ハイエースの満足度を確実に向上してくれるでしょう。

車内で飲み物を飲むとき、絶対に欠かせないのがドリンクホルダーです。

ハイエースの純正ドリンクホルダーは、お世辞にも使いやすいとは言えません

そこで、使い勝手の良いドリンクホルダーを取り付けたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

今回は、価格面・機能面でオススメのドリンクホルダーを5つ紹介します。

ドリンクホルダー選びに困っている人は、ぜひ参考にしてみてください!

目次

純正のドリンクホルダーは使いにくい

ハイエースには、手の届きやすい場所にドリンクホルダーが装備されています。

わんぼ

使いやすそうに見えるけど、実際に使ってみると本当に使いにくい…。

純正のドリンクホルダーの良いところは、ドリンクを取りやすく置きやすいということだけ。

「ドリンクホルダーってそれだけで十分じゃない?」

という声が聞こえてきそうですが、それ以上にデメリットが目立ってしまうんです。

では、具体的にどういうふうに使い勝手が悪いのかと言いますと…。

  1. 走行中はガタガタうるさい
  2. 缶によってはこぼれる恐れがある
  3. ナビやエアコンの操作がしにくい
  4. ディスクの出し入れができない
  5. ナビの画面が一部見えない

個人的には、「ドリンクホルダーとしては終わってるな。」という印象です。

プラスチックがむき出しの上にホールド感もそれほど良いとは言えません。

そのため、走行中の揺れがすべて伝わってしまい、「ガタガタ」という大きな音が響きます。

わんぼ

ドリンクによっては、振動でこぼれることも珍しくないよ…。

ペットボトルなど高さのあるドリンクを置いているときは、さらに不満を感じてしまいます。

ナビがエアコンが操作がしにくいですし、画面に死角ができるのでよほどの理由がない限りは使い物にならないといえるでしょう。

車内を快適にするために、ドリンクホルダーを追加で取り付けすることを強くオススメさせてください!

ドリンクホルダーを取り付けるメリット

ハイエースにドリンクホルダーを追加で取り付けるメリットは下記のとおりです。

  1. 純正のドリンクホルダーを使わなくてよくなる
  2. 自分の用途に合ったものを用意できる
  3. 車内を快適に使える

ひとつずつ見ていきましょう。

純正のドリンクホルダーを使わなくてよくなる

ドリンクホルダーを追加で取り付ける最大のメリットと言っても過言ではありません。

さきほどお伝えしたように、純正のドリンクホルダーには多くのデメリットが目立ちます。

純正ドリンクホルダーのデメリットに不満を抱えなくていいこと自体が、大きなメリットになるといえるでしょう。

自分の用途に合ったドリンクホルダーを備えることで、快適性が格段に向上します。

自分の用途に合ったものを選択できる

ドリンクホルダーだからといって、「ドリンクが置ければそれでいい。」と満足できる人は多くありません。

たとえば、

  • 紙パックのドリンクを置きたい
  • スマホやタバコも置きたい
  • 小物が置けるスペースが欲しい

など、人によってドリンクホルダーに求めていることは様々です。

ハイエースには、各メーカーから専用設計のドリンクホルダーがたくさん用意されています

自分の要望に応えてくれるドリンクホルダーを取り付けることで、満足度は間違いなく向上します。

車内を快適に使える

上記2つの大きなメリットを得られることで、車内の快適性が向上することをお伝えしました。

ドリンクホルダーは、使用頻度が非常に高いアイテムです。

理想の商品を見つけたら、少し無理してでも購入しておきたいといえるでしょう。

わんぼ

一度買ってしまえば、長いあいだ使えるからね!

車での移動中に不満を感じないことは、とても大きなメリットになるはずです。

ドリンクホルダーをつけるデメリット

ハイエースにドリンクホルダーを追加で取り付けるデメリットは下記のとおりです。

  1. お金がかかる
  2. 好みのものがあるとは限らない

ひとつずつ見ていきましょう。

お金がかかる

購入するドリンクホルダーによっては、数万円することも珍しくありません。

わんぼ

クオリティの高い商品を選べば、お金がかかるのは仕方ないと割り切ろう!

「飲み物を置くだけで数万円か…。」と思うかもしれませんが、思い切って購入する価値はあると思います。

注意点としては、ケチってドリンクホルダー選びを妥協しないことです。

妥協して買うのではなく、心から欲しいと思う物を購入するようにしましょう。

迷って決められないときは、高い方を買っておけば後悔する確率は下がります。

好みの物があるとは限らない

自分好みのドリンクホルダーが見つからない場合もあると思います。

そういうときは、SNSや通販サイトを根気よく探してみるのがオススメです!

意外と、「こんなのあったんだ!」と思える素敵な商品に出会えることがあります。

実際に僕がドリンクホルダーを検討していたときは、かなり長い時間をかけて探しました。

わんぼ

いろんなサイトやSNSを1カ月くらい探し回ってたよ!

その結果、妥協することなく、「このドリンクホルダーが欲しい!」という商品に出会えました

オススメのドリンクホルダー

ハイエースのドリンクホルダーは、多数のメーカーから販売されています。

数ある商品の中から、

  1. コスパ重視
  2. 運転席専用
  3. 使いやすさ重視

上記に絞って紹介したいと思います!

コスパ重視のドリンクホルダー

ハイエースのドリンクホルダーとしては、定評のあるカーメイトです。

価格はとことん抑えていながら、使い勝手も良いという優れたドリンクホルダーを2つ紹介します。

ただし、価格が安いので見た目はチープです。

わんぼ

「見た目なんか気にしない!とにかく安さ重視!」という人にオススメだよ!

最初に紹介するのは、

足元に設置するタイプで、ダストボックスもついているドリンクホルダーになります。

ハイエースのデッドスペースを有効活用することができて、組み立てもカンタンです。

見た目に関しては、

良く言えば純正っぽいつくり、悪く言えば安っぽくてチープといったところでしょうか。

見た目以外だと、

「サイズはジャストフィットで使い勝手は良い!」

「ゴミ箱は少し小さく感じる…。」

というレビューを多く見かけました。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

次に紹介するのは、

センターコンソールに取り付けるタイプのドリンクホルダーで、こちらもカーメイトの商品になります。

スマホが置けたり、小物入れスペースがあるのが特徴です。

両面テープのみでの取り付けになるので、強度はそこまでありません。

わんぼ

カーボン調のデザインは好みが分かれるね!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

運転席専用のドリンクホルダー

運転席のエアコン送風口に取り付けるタイプのドリンクホルダーになります。

わんぼ

価格と機能、そして絶妙な取り付け位置…。すごく惹かれる商品だね!

送風口に近いので、風の温度によっては保冷・保温できるのもオススメポイントです。

「こんなの探してた!」という人もいるのではないでしょうか。

取り付けがカンタンで、

ペットボトルを置いてもアシストグリップに干渉せず、とても評判が良い商品です。

ハイエースの内装に合うようにつくられているので、まるで純正品のようなデザインになっています。

運転席専用のドリンクホルダーが欲しい人は、ぜひチェックしてみてください!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

槌屋ヤック 運転席専用ドリンクホルダーのレビュー記事はこちら

ついに、助手席専用のドリンクホルダーも発売されたようです。

運転席・助手席セットもありますが、すでに運転席専用のドリンクホルダーを購入されている方は、助手席用の単品でも販売されているので検討してみてください。

使いやすさと見た目重視のドリンクホルダー

価格は高めですが使い勝手が良く、見た目も良いドリンクホルダーを紹介します。

個人的にドリンクホルダーを選ぶ条件としては、

  • 見た目がカッコいい
  • ドリンクが最低3本置ける
  • 助手席の人がスマホを置ける

上記が満たされてないと購入意欲が湧きませんでした。

カップホルダーは、「丸が2つで四角が1つ」というのがポイントです。

その理由は、

丸いホルダーに置けないドリンクはたまにありますが、四角のホルダーに置けないドリンクはほとんんど無いからです

四角のカップホルダーがひとつあるだけで、とても便利で困ることがありません。

ドリンクホルダーに数万出すことに気が引ける気持ちはわかりますが、今後の使い勝手や満足度を考えるとお金を払う価値はあると思います。

わんぼ

本当は僕が使っているドリンクホルダーを紹介したかったけど、新しいモデルに変わって取り扱いがなくて残念…。

ちなみに、僕が使っているドリンクホルダーの新モデルはコチラです。

両面テープに加えて金具を使って固定するタイプなので、他のドリンクホルダーと比べると強度は高くて安心できます。

職人さんの手作りということで、クオリティもかなり高いです。

わんぼ

カラーバリエーションが少ないのが残念なところ…。

興味のある人は、価格は高いけどカッコよくて使い勝手の良いドリンクホルダーを探してみてください!

さいごに

後悔しないドリンクホルダーを選ぶコツとしては、

  • 自分がよく飲むドリンクは置けるか
  • 内装と統一感はあるか
  • ドリンク以外に何を置きたいか

などをじっくり考えて決めましょう。

これらを明確にすることができれば、あとはドリンクホルダーを消去法で厳選していくだけです

種類が多くてなかなか決められない人は、ぜひ試してみてください!

さいごに、僕が使っているドリンクホルダーがこちらです。

わんぼ

とにかく使いやすくてカッコいいからめちゃくちゃお気に入り!

最低限の機能を備えつつ、表目はレザー調で高級感のある見た目に仕上げられています。

価格もおよそ2万円なので、購入しやすい価格設定だったので取り扱いがないのが残念です…。

お気に入りのドリンクホルダーを取り付けて、快適な空間をつくりましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次